住宅ローンを選ぶ際の各種注意点

初めて住宅ローンを組む場合はわからない事ばかりで何を気にすれば良いか調べるだけでも大変ですよね。1番わかりやすいのは金利だと思いますが、当然金利だけを気にすれば良いわけではありません。

第一関門はいくらまで貸してもらえるかです。これは年収や他の借り入れや頭金などの要素から決まりますが銀行によって基準が違うため、必ずしも希望の銀行と取引できるわけではないのです。まずはどこ銀行なら希望額の住宅ローンを組めるかをネットや窓口で仮審査してもらう事が大切です。

次に迷うのが変動金利にするか固定金利にするかです。固定金利の方が返済額が変わりにくいので安定しているのは間違いありませんが、実はこの2種類によって繰上げ返済の手数料が大きく違います。一般的に変動金利の場合は繰上げ返済の手数料が安いため、今後の収入アップの見込みがある場合などは変動金利にして繰上げを増やす方法が良いと思います。

最後に最近ではネットバンクと呼ばれる新しい銀行が多いですが、こちらは金利が安いうえに普段の買い物等でもポイントがついたりとお得な部分があるのでそのへんも調べてみると良いと思います。